食事の制限と運動によるダイエット方法について

35歳を過ぎたころから、食欲が急にましてポッコリお腹になり1年間で7キロ太りました。周りからも太ったと言われはじめ体のダルさや動きづらさが体感してきたので、体系が気になりダイエットを始めたのがきっかけです。
私が実践したダイエット方法は、食事の制限と運動です。朝はパンや白米からオートミールに変更しました。昼食は普段通りですが、夕食はお米などの炭水化物を抜き、鶏肉でタンパク質を多めに摂るようにしました。運動は厚着の服装をして、インナーには大きなゴミ袋をかぶり汗が出やすいようにして、他人とすれ違いにくい裏道を毎日3キロほど走りました。
私が食事制限と運動を実践してから、少しずつではありますが体系に変化が出てきました。体重が減るのは遅かったですが、体系の見た目の変化は速かったです。まずお腹周りから目に見えてへこんでいくのがわかりました。痩せる代わりに筋肉がついていき、体重の減量はその後からでした。また、肌がきれいになっていくのも実感しました。
食事制限と運動のダイエットをおすすめしたい人は、綺麗な体系になりたい方におすすめです。バランスよく痩せていくのと同時に、筋肉もつきますのでスタイルが良くなります。また食生活の見直しから、肌がきれいになります。
どんなダイエット方法でも同じだと思いますが、最初は効果が表れないことを重々承知してください。効果が表れるのは速くても1か月後からなので、それまで焦らず無理をせず、ただ途中でやめることなく継続だけしてください。必ず数か月後には理想の体型を手に入れることができます。