ヤリモクの出会いマッチングアプリを利用する際の3つの注意点!

ヤリモクの出会いマッチングアプリを利用する際の3つの注意点
ヤリモク」の出会いマッチングアプリを利用する場合、いくつか注意点があります。
主な注意点は以下の通りです。
ヤリモクで出会いアプリサイトを利用する際の注意点
真面目な人も利用する
状況によっては通報される可能性がある
強制退会させられる可能性がある
特に気をつけたいのは、強制退会の可能性です。
どのマッチングアプリも性行為での利用は推奨していないため、強制的に退会させられる可能性があります。
そのため、アプリでのやり取りは普通に行い、LINEの交換は下ネタのみにして下さいね

真面目な人も利用している
真面目な人もマッチングアプリを利用しています。
実際、その割合は高いです。
(Tinderは除く)。
そんな人たちがいる中で、ヤリモクでマッチングアプリを使おうとすると、アウェー感が漂います。……
特に気をつけたいのは、ヤリモクでない人とコミュニケーションをとっているときに、ヤリモクであることをカミングアウトしてしまうことです。
これは私も経験があるのですが、男性の中には、目的を聞かれたときに「俺はハッシーだ!」と答える人がいます。
私は特に気にしませんでしたが、それで通報される女性もいるそうです。……
本気でアプリを使っている人からは、こんな声も………。
なので、ヤリモク目的でマッチングアプリを使うなら、同じくヤリモク目的の人か、暇つぶし程度の人の方がいいと思います

状況によっては通報される可能性あり
出会いのマッチングアプリを利用すると、状況によっては通報される可能性も!?
後述する強制退会という流れは、ほぼ「通報→BAN」という流れになります。
私も、一時期ヤリモクを使っていましたが、本格的に使おうと思った時に通報しました。
(そもそも「しりとり」にアプリを使うのは禁止されています)。
注意したいのは、アプリでコミュニケーションしていなくても通報される可能性があるということです。
例えば、アプリでやり取りをしていて、相手に尻軽と思われるような発言をすると、運営によってメッセージが削除されます。
これを繰り返すと、BANにつながります。
ただし、アプリではなく、LINEやカカオトークでメッセージのやり取りをした場合は、通報される可能性が高いです。
その場合、やりとりのスクリーンショットを運営に渡すことで、BANに繋がります。
つまり、カカオトークを風で使っている人をターゲットにしないと、BANされるリスクが高くなるんですね!?

強制退会の可能性もあります。
出会いマッチングアプリで気をつけたいのは、強制退会の可能性があることです。
何度もヤリモク通報をされてしまうと、二度とアプリを利用することができなくなってしまうのです
垢消しされる理由は様々ですが、代表的なものは以下の通りです。
マッチングアプリのスクショを撮られる理由
迷惑行為による通報
アダルト的なやり取りによる通報
アプリを利用した性行為が発覚
基本的に、マッチングアプリにふさわしくないユーザーと判断された場合、BANされます。
Twitterでは、タップルを「ヤリモク」に使っていたらBANされた人がたくさんいました。
タップルの時は、「やられた!」と思いました。ある男性とマッチングしたのですが、開口一番「おっぱい見せて?と言われ、お金を払ったのに初日でBANされました。
– ほしまりこ (@hoshinonnong) 2021年8月13日
郷に入っては郷に従え」の精神で、マッチングアプリを利用する際は規約を守る必要があります。
出会いで使うなら、同じように◎と付き合っている人同士でやり取りするのがおすすめです。
通報されなければ、スクショは撮られない!?

まとめ
出会いマッチングアプリは様々な目的で利用することができますが、ヤリモクもその一つです。
恋活・婚活に利用する人もいれば、性交渉に利用する人もいます。
ヤリモクで出会いを求めている方は、こんな人を狙ってみましょう
ヤリモクで狙うべき人のタイプ
遊び相手を探している人
暇つぶしで利用している
電話をかけてくる人を探している
ちょっとメンヘラっぽい人
このような人は、恋活・婚活で利用しているケースが少ないので、とても出会いやすいと思います◎。
また、ヤリモク趣味の普通の人と出会ってしまうと通報される可能性があります。
そのリスクを回避するためにも、遊びやヤリモクも求めている人を狙った方が良いでしょう