「死ぬほど嫌いな家事をおしえてください」家電大手SHARPのツイートに1万件以上の回答が!?

「死ぬほど嫌いな家事をおしえてください。私はアイロンです」家電大手SHARPのツイートにわずか1日で1万件以上の回答が集まりました。「段ボールを畳んで縛る」「掛け布団にカバーをかける」「掃除機に絡まった髪の毛をとる」などなど…浮かび上がったのは“名もなき家事”の苦悩でした。あなたにとっての「死ぬほど嫌いな家事」は?
【写真を見る】「死ぬほど嫌いな家事をおしえてください」家電大手SHARPのツイートに1万件以上の回答が 浮かび上がったのは“名もなき家事”の存在でした
■「死ぬほど嫌いな家事は?」ツイートに1万件以上の回答
国山ハセンキャスター:
家電大手SHARPのツイートが話題になっています。
「死ぬほど嫌いな家事を教えてください」
小川彩佳キャスター:
これはもう聞かれた瞬間から、皆さんいろいろ湧いてくるんじゃないですか。
国山キャスター:
この問いかけに、わずか1日で1万件以上の回答が集まりました。主に、掃除と洗濯に関するものが多かったということなんですが、いくつかご紹介しましょう。
「段ボールを畳んで縛る」
「鏡の水アカを落とす」
「洗濯物を各部屋の棚に戻す」
「掛け布団にカバーをかける」
「掃除機に絡まった髪の毛をとる」
小川キャスター:
「掛け布団カバーかける」「掃除機に絡まった髪の毛をとる」、私も、「うん」とうなずいちゃいました。
国山キャスター:
私も全部うなずきました。番組の女性スタッフはオンエアが終わった後、帰宅後の「皿洗い」、これがもう死ぬほど嫌いだと。男性スタッフは、娘がなくしたジグソーパズルのピースを探すこと。
小川キャスター:
それも家事ですね。
国山キャスター:
小川さんの死ぬほど嫌いな家事はなんでしょう?
小川キャスター:
私は、裏表が逆になってしまった洗濯物を元に戻す、ひっくり返す作業ですね。ハセンさんどうですか?
国山キャスター:
アイロンがけですね。ため込んでしまうので、10枚ぐらいずっとやって、達成感はありますけど、始めるまでが「あー」ってなりますよね。
SHARPによりますと、洗剤の詰め替えなど、改めて“名もなき家事”の存在が浮かび上がったということなんです。今回集まった回答は今後の参考にするということですから、「死ぬほど嫌いな家事」がなくなる日が来るかもしれません。
小川キャスター:
それまで皆さん、一緒にがんばりましょう!